'19 新歓情報

(重要)入部に関する案内を追記しました!

皆様、進学・進級おめでとうございます!(^^)/ 
春は新しいことを始めるのにぴったりの季節!当団ではマンドリンのマの字も知らないという方も、経験者の方も、所属大学・学年を問わず歓迎しております:)マンドリン、マンドラ、マンドロンチェロ、クラシックギターを演奏してみたい人、そして指揮をしたい人も歓迎です!

新歓について質問や連絡などは下記の新歓用アドレスにお気軽にどうぞ!
新歓用メールアドレス:utmandolin2019@gmail.com

【新歓イベント】(随時更新中)
☆4月1日、2日 サークルオリエンテーション     駒場5号館523教室(終了)
サークル活動についての説明のほか、楽器体験も行います。普段あまり触る機会のないマンドリンやギターを弾いてみませんか?

☆新歓コンサート(終了)
 →マンドリンオーケストラ曲からポップス、アニメソングまで様々な曲目を演奏します。コンサート終了後には渋谷にて食事会も予定しています。
当日参加でも大丈夫ですが、人数確認のため前日までにご連絡いただけると幸いです!

第1回 4/18(木)コミュニケーション・プラザ2階 多目的教室1
第2回 4/22(月)学生会館本館地下 第3音楽練習室
(両日とも19時から開演)
※場所がわからない場合は18:50に部員が食堂前まで迎えに行きます!
(駒場1食の購買部側入り口前、屋根があるところです)

プログラム
・風になる (作曲:つじあやの)
・願いの叶う本 (作曲:丸本大悟)
・Moon River (作曲:Henry Mancini)
・銀河鉄道999 (作曲:ゴダイゴ)(編曲:遠藤秀安)
・他アンサンブル数曲

☆楽器体験会(終了)
4月11日(木)19時頃〜20時まで コミュニケーションプラザ 多目的教室1
16日(火)19時頃〜20時まで 学生会館 第3音楽練習室
21日(日)15時頃〜16時まで コミュニケーションプラザ 多目的教室1
25日(木)19時頃〜20時まで
 5月は未定



楽器を体験したり、簡単な曲を練習します♪譜面が読めなくても大丈夫なので楽器に触れてみたいという方は是非楽器体験会に足をお運びください(o^^o)18:50くらいまでに部室(キャンパスプラザB棟206)にお越しいただくか、上記の部屋に直接来ていただいても大丈夫です!

(重要)入部に際して

4/29に以下の3通のメールを新歓メーリングリストに送信しました。
【1.入部の案内】
【2.ギターの入部方法について】
【3.コントラバスの募集について】
以下はその内容です。入部受付は下に記す通り5/1の午前9時から(utmandolin2019@gmail.com)
のメールアドレスでのみ受け付けます。
入部を検討している方は下の内容を全て必ず一読の上、メール中に記されている<入部方法>に従ってください!

5/1 共用マンドリン属・共用ギター・自前ギターの枠を締め切らせていただきました。マンドリン属の自前での入部はまだ受け付けております✨


東大マンドリンクラブ入部案内

【1.入部の案内】

〈入部基準〉

入部を希望してくださる方は、この入部案内の最後にご案内するかたちで入部メールを当団体に送信していただきますが、そのメールを当団体が受理し、受理を知らせるメールを当団体が希望者の方に送信した段階で正式に入部となります。入部メールを送っただけでは正式には入部ではありませんので、ご注意ください。

●楽器について

〈共用楽器について(重要)〉

共用楽器(部が所有する楽器で、みなさんに使っていただける楽器)について、サークルオリエンテーションや新歓コンサートで配布したパンフレットでお伝えしたと思いますが、もう一度ここでご説明したいと思います。

部の所有する共用楽器のうち、新入部員が使える数には限りがあります。具体的には、

○マンドリン属の楽器・・・計8

  マンドリン(高音)・・・4

  マンドラ(中低音)・・・3

  マンドロンチェロ(低音)・・・1

○ギター・・・2

○コントラバス・・・0(ただし、後日1枠追加を検討中→後述)

となっています。例年、共用楽器の数を超える入部希望を頂いておりますので、以下のような方針で共用楽器の枠を新入部員の方に割り振らせていただきます。

----------

・みなさんが共用楽器を使って入部していただく際は、最初に「共用のマンドリン属(マンドリン、マンドラ、マンドロンチェロ)」か「共用のギター」のどちらを志望するかを選んでいただきます。

・マンドリン属の枠も、ギターの枠も、それぞれ先着順で割り振らせていただきます。ご了承ください。

・枠の埋まり状況は、このメールやツイッターで随時お知らせします。先着に漏れてしまった方でも、他の楽器の枠が空いていれば、希望してくだされば入ることができます。

・「マンドリン属」を希望する方は、入部時点でマンドリン属の特定の楽器(例:マンドラ)を弾くことまで決まっているわけではありません。後日パート決めを行い、そのときに決定します。希望パートの楽器ができるよう皆で極力調整しますが、パートごとの定員を超えてしまった場合は、話し合いになることもあります。ただし、気が向けば他パートの楽器を練習することはいくらでもできますし、マンドリンとマンドロンチェロなど、演奏会や曲によって複数の楽器を弾き分けている先輩もいますので、今後ずっとその楽器しか弾けないわけではありません。

----------

・現在、共用のコントラバスの1枠追加を検討しております。枠追加が確定した場合は後日連絡し、募集をかけさせていただきます。コントラバスの募集について詳しくは、別に送った「コントラバスの募集について」をご覧ください。


〈自前楽器について〉

・当団体は、共用楽器ではなく、自分で楽器を購入した上で入部していただく方も大歓迎しております。自前の楽器で入部してくださる方は、自分が弾きたい楽器は自由にお選びいただけます。ただし、ギターについては、自分で楽器を買って入っていただく場合でも枠に限りがございます。詳しくはこのメールの直後に送ったメール「ギターの入部方法について」をご覧ください。

 
〈楽器購入について〉

自前の楽器を購入する約束をしてくださった方は、後述する部内コンサート(6月末~7月初頭にあります)までは他の部員の楽器を使っていただけますが、その後ももし続けていただけるのであれば、夏合宿(8月末もしくは9月上中旬)前までに購入していただくことになります。楽器を買う方法がわからない!という方もいらっしゃると思いますので、お店を紹介したり相談に乗ったりという形で、上級生が皆さんをサポートします。ご安心ください。


●お金について

〈部費について〉

部員全員から部費を徴収しております。新入部員からは年間15,000円(2度に分けて徴収し、前期(6月ごろ)が5000円、後期(10月ごろ)が10,000円)を徴収する予定です。決して安い金額とは言えませんが、他の音楽サークルさんと比べるととても安い部費となっています。また、別途徴収することの多い会場費(コンサートホール代)なども当サークルでは全て部費から出しています。ぜひご検討いただければと思います。


〈部費以外に発生するお金について〉

部費の他に全員から別途徴収するものは、おそらく新歓費ぐらいです。夏に行う合宿と、演奏会後にほぼ毎回行う打ち上げ代は参加者から別途徴収いたしますが、どちらも参加は任意です。(お酒を強要する文化等は全くありませんので安心してください)

経年劣化で必要になるサークル所有楽器の修理代・メンテナンス代は部費から出していますが、新しい弦や、演奏に必要な小物類は各自購入していただきます。弦は半年に一回程度の張替えで十分であり、費用は一回5000円くらいです。

また、部員数増加や楽器の破損によりどうしてもサークル所有の楽器を買う必要ができた場合など、部費の追加徴収を行うことがあります。稀なことではあるので、可能性として把握していただければ大丈夫です。


●練習、部室、学年、今後の予定

〈普段の練習について〉

普段の練習は、東大駒場キャンパスにて火、木、日の週3回行っています。時間は、火曜木曜は放課後18:45~21:00、日曜は13:00~16:00です。

3回すべての練習に参加することが楽器上達のうえでは理想ですが、学業やアルバイト、他のサークルと両立させながら頑張る部員も多く、自分のペースで練習に参加しています。

 
〈部室利用について〉

東大駒場キャンパスのキャンパスプラザに部室を所有しており、部員であればいつでも入ることができます。他大生でも学生証があればOKです。夜10時には建物が閉館してしまうのでお泊まり等はできませんが、良く言えばいつでも健全な時間に帰宅することができます…! 部室には楽器や楽譜があり、自主練をするほか、練習前などは部員の憩いの場になっています。

 
〈学年について〉

1年生はもちろん、2年生以降の入部も歓迎しています。今年入部していただいた方については全員14期という扱いになり、サークル内では学年に関わらず同期ということになります。

 
〈今後の予定について〉

新入生の皆さんは5月祭で忙しいでしょうから、練習が本格始動するのは5月祭の後になります。もちろん、5月祭前でも練習したいということであれば大歓迎です。なお、新入生のみなさんの予定を見つつ、5月中にマンドリン族の共用楽器については楽器決めの日を設けます。

Sセメスターの主要イベントとしては、6月末にある部内コンサートがあります。このコンサートでは、同期みんな(14期のみなさんも演奏します!!)で合奏する期奏や、パートごとに合奏するパート奏のほか、有志によるアンサンブルやソロが披露されます。新入部員の皆さんも、始めたばかりでもなんとか弾けるくらいの曲を選んで、コンサートで演奏することになります。部内でやる内輪のコンサートとはいえ、人前で初めて演奏するのはとても緊張しますが、とても良い思い出になります!

部内コンサートのあとは、期末試験が終わる7月末まで、サークルはありません。8月から練習を再開し、夏休み中(例年、8月末や9月上中旬)に合宿があります。合宿は3泊4日です。
 

〈サークルの雰囲気〉

初心者・経験者、大学、性別、国籍問わず仲良くやっています。練習は個人練習、パート練習、合奏練習をやっていて、和気あいあいとした雰囲気です。部員でよくご飯を食べに行ったりもします!

バイトや他のサークルなどがあって練習にいけない日があっても大丈夫ですし、やる気のある人は部室でもいつでも練習できます。このように、自分のペースで練習を進められるサークルです!初心者も1年練習すればそれなりに弾けるようになるのでご安心ください。(部員のほとんどは大学から始めた初心者です!)

皆で1つの曲をつくる達成感は何物にも代えがたいものです。僕たちと一緒に合奏しませんか?

----------

●入部手続きについて

〈入部方法〉

・入部の受付は5月1日(水曜日)の午前9時から、メールで受け付けます。9時より前に来たメールは受理しませんのでご注意ください。

・入部の受付はこのメールアドレス(utmandolin2019@gmail.com)のみの受付とさせていただきます。口頭や、LINE、TwitterのDMなどを使った申し込みはお受けできませんので、ご注意ください。

・入部表明をする際には、メールに

「名前」

「大学、学部、学年」

(共用楽器を使用される場合は)「共用のマンドリン属、共用のギターどちらをやりたいか」
(自前で楽器を購入し入部される場合は)「自前でどの楽器を弾くか」

の3点を必ず明記し、utmandolin2019@gmail.comに送信してください。

・当団体から受理のメールを送信し、入部が確定となります。受理のメールはできる限り早く送信いたします。

・共用マンドリン属、共用ギター、自前ギターでそれぞれ別々に入部希望者数をカウントして、それぞれについて先着順で希望者が定員に達し次第受付を締め切らせていただきます。また共用楽器の残り具合や締切状況につきましては、utmandolin2019@gmail.com とTwitter(@utmandolin)にてこまめに連絡させていただきます。



【2.ギターの入部方法について】

ギター志望のみなさんには「共用楽器」と「自前楽器」のいずれかを選択していただくわけですが、いずれの選択にも長所・短所があります。みなさんには、それぞれの長所・短所を理解してもらったうえで選択をしていただきたいです。したがって、ギターパートに入ろうと思っている人は必ずお読みください。

----------

まず「自前ギター」についてです。

自前ギターを選択された方には、ご自分で購入された楽器を練習で使用する約束をしていただきます。自前ギターの定員は他の楽器とのバランス等を考慮して4名とさせていただき、先着順で枠を割り振らせていただきます。

 
※購入される場合、部内コンまでは他の部員の楽器を使っていただけますが、その後ももし続けてくださるのであれば、夏合宿前には購入していただくこととなります。

ギターの値段は、目安ですが5万円台から購入できます。


※自分が選んだ楽器で練習をするのはよいものです。まず楽器に愛着がわいてモチベーションがわきます。練習をすればみなさんの腕前は当然成長しますが、実はギターそのものも成長するんですよ。どういうことかというと、みなさんの弾き方に合わせて音が少しずつ変わっていくんです。ギターの成長過程を楽しめるのは、マイ楽器を買った人の特権といっていいでしょう。なので、個人的には楽器を買うことも悪くはないことかなと思います…!

----------

次に「共用ギター」についてです。

現在、部の所有している新入部員用の共用ギターは計2台あります。共用ギターがあれば、楽器を買う必要はありません!枠は他の楽器と同様、先着順で割り振らせていただきます。ですが、「自前ギター」と比較すると、定員が少ないうえに、使用希望者が殺到されることが見込まれます。ご了承ください。

「共用ギター」「自前ギター」ともに、残り枠数や締め切り終了のご案内はメールやツイッターでさせていただきます。



【3.コントラバスの募集について】

ドリン属、ギターの募集に加えて、現在コントラバスパートの1枠追加を検討しています。枠追加が確定した場合は後日連絡し、募集をかけさせていただきます。


募集にあたっての制限、留意点は

・コントラバス経験者に限る

・コントラバスを購入できるかどうかは、部での審議と投票の結果によるので、コントラバスの枠を確約することは、現時点ではできません。コントラバスをやはり買わないという可能性も0ではありません。ただ、ドリン属やギターとの併願もできません。

(先にマンドリンパートに入ったけど枠が増えたからコントラバスに移る、ということはできません)

・購入することになった場合でも楽器の調達は6~7月になる

(つまりコントラバスパートとして入部する人は入部の時期が6~7月になる)

の三点になります。


枠を募集した場合、決め方は先着順とさせていただく予定です。(詳細は募集の際に再度お知らせします)

以上

連絡先

質問や入部相談など、こちらまで遠慮なくご連絡ください。
見学や楽器体験のお問い合わせも受け付けております。


2019年度新歓に関するお問い合わせ:utmandolin2019@gmail.com
公式Mailでお問い合わせ:info@utmandolin.org
Twitter公式アカウント:@utmandolin